また残った…『ニキビ跡』を目立たなくさせる方法 !タイミング次第ではニキビをつぶすのもあり!

大人になってもできてしまうニキビ。若いうちだったらみんなできているし、まだ仕方ないと思えますが、30歳を越えてのニキビはなかなかに恥ずかしいもの。それが更にニキビ跡が残ってしまった… となると、生きる気力も沸いてこないほどストレスを抱えてしまいますよね?

気になって気になって手でずっと触っていたり、ベッタベタにメイクを塗り付けて目立たなくさせたり、むやみにつぶしてしまったり。気持ちはわかりますがニキビを悪化させ、ニキビ跡が残ってしまう原因になりますよ。

それでは、ニキビ跡について詳しくお話させて頂きます!

ニキビ跡とは

ニキビ跡とは、炎症により組織が傷つけられて、赤や茶色っぽく色が残ってしまったり、最悪デコボコのクレーターになってしまうものです。赤・茶・クレーターと3種類のニキビ跡によって原因や状況が違いますので、それぞれご説明させて頂きますね。

赤いニキビ跡

赤いニキビ跡は「跡」というよりもニキビの治りかけと考えてもいいかもしれません。炎症して毛細血管が目立ってしまい、赤く残ってしますが、少しづつ軽減されてきます。

茶色いニキビ跡

炎症から皮膚を守る為に体が勝手にメラニン色素を過剰に生成し、茶色く残ってしまいます。日焼けで肌が傷つくと肌が黒くなるのと同じ原理ですね。

クレーター状のニキビ跡

真皮まで届く重い炎症を起こしてしまった場合にできやすいです。赤・茶のニキビ跡は時間の経過によって少しづつ薄くなったりしますが、クレーターは時間やターンオーバーが解決してくれるものではなく、手を加えないと治りません。クリニックなどでの治療をおすすめします。

それぞれのニキビ跡の特徴がわかりましたね。それではまず、ニキビ跡を作らない方法をお話したいと思います。

ニキビ跡を作らないためにできること
(僕の体験談含)

ニキビ跡を作らない為には、とにかく早めに治す。です。これしかありません。早めに治すって言われても、「治らないから困ってるんだよ!」という声が聞こえてきそうですが、おっしゃる通り。僕も経験しましたが、ニキビが週に一回くらいできつづけるという最悪のループにハマってしまうと、薬を塗っても、抗生物質をいくら飲んでもなかなか治らず、必ず真っ赤に腫れ上がって先端に白い膿が見えてそのうち爆発して流血してしまう。アクネ菌が大暴走しているのが自分でもわかるなんて状況の方もいらっしゃいますよね? 僕も一時期そうでした。なので気持ちは痛いほどわかります。「どうしようもないんだよ!」と叫びたい気持ちだと思います。

ですが「早めに治す」方法がひとつだけあるんです。

それは、つぶす。です。

「ニキビをつぶしてはいけない。跡が残るから」

ニキビに悩んだことのない方や美容専門家のつるつる肌の先生はよくこんな事を言いますが、僕はそんな事は言いません。だって、いくら耐えていたって、薬を朝晩塗ったって、結局つぶれていませんか?しかも最悪に腫れ上がった状況、血がドバドバ出るような状況でつぶれやがるんです。

そして結局、ニキビ跡が残ってませんか?

それで気付いたんです。
これ、できかけくらいの、ニキビが小さい時につぶしたらどうだろう?

するとどうでしょう?

流血も少ないのであまり大きなカサブタはできません。なので治るまでの時間も短く済み、ニキビ跡もほとんど残らない。そしてニキビができるループも遅くなっていきました。もっと慣れてくると、ニキビができる前にわかるようになるんです。

これからニキビができる毛穴が!

角栓が黒くなり、硬くなって少し毛穴が開いている状態。これを見つけて黒い角栓をニョキっと出してしまうと、なんと、一切ニキビができなくなりました。この黒いヤツがニキビの根源だったんです。毎日肌を観察してこいつをとらえましょう!

この後は保湿をするのもかなり大切ですがそれが置いておいて、とにかく、

炎症が重傷になるとニキビ跡が残りやすく治りにくい。
だからニキビは早めに治す。
どうせつぶれるという方は早めにつぶす!

ということが大切です。

僕はこれを使ってニキビをつぶしたり、角栓を押し出したりしていますよ。なにも使わないと綺麗につぶれないので絶対にこういうやつを使うのをおすすめします!

注意点!
ニキビができてもつぶれずに治るという方にはやっぱりつぶすのはおすすめしません。どうせつぶれるという方のみ試してみてくださいね。

※僕の使っている保湿美容液などはこちらでご紹介しています。

ニキビをつぶすのはやっぱり抵抗があるという方は”白ニキビ”専用ケアアイテムを使うのもアリ

白ニキビの状態で角栓やニキビの根っこをつぶして出せれば僕としてはOKだと思いますが、どうしてもつぶすのは嫌だ… という方もいらっしゃいますよね。
そんな方には白ニキビ専用ジェルパック『チュルンプラス』がオススメ。かなり口コミがよく、ネガティブな感想がほとんどないアイテムです。こちらのブログで徹底的に検証していますので是非ご参考にされてみてはいかがでしょうか?→”白ニキビ”専用パック『チュルン』の効果って?【炎症する前に!】口コミや評判・最安値で購入する方法を検証

ブログ 絶対治る!『赤ら顔』原因と改善方法!

ニキビ跡を軽減させる方法

ここでは、茶色いシミ(色素沈着)のようなニキビ跡になってしまった場合のセルフケアの方法についてお話したいと思います。ターンオーバーで少しづつ治ると言ってもなかなか時間がかかります。少なくとも数ヶ月を要するので、早めにケアを始めていくことをおすすめします。

メラニン色素生成を抑える

前述した体が勝手にやってしまうメラニン色素の生成ですが、メラニンはそもそもメラノサイト(色素細胞)が、チロシナーゼという酵素を用いて作ります。このチロシナーゼの働きを抑えるのがビタミンCです。ニキビができた時にビタミンCのサプリメントなどを摂取しておくと、色素沈着が軽減します。

ターンオーバーを正常に

ターンオーバーを正常にすることで、メラニン色素排出が早まります。
良質な睡眠やストレス解消に気を使いましょう。この場合の良質な睡眠は、入眠3時間をぐっすり眠ることを心がけてください。その間に成長ホルモンの分泌が活発にされ、ターンオーバーを即します。

睡眠と美容の関係成長ホルモンについてはこちらのブログで詳しくご説明させて頂いておりますのでご覧ください。

ブログ 本当の睡眠美容とは!
ブログ『成長ホルモン』と美容の関係

ニキビ跡専用美容液を使う!

ビタミンCや炎症を抑える成分、色素沈着を抑える成分などを豊富に含み配合されたニキビ跡専用の美容液を使うことで、解消されるのが早まります。それでは、おすすめのニキビ跡専用化粧水をご紹介させて頂きます。

リプロスキン

顧客満足度96.1%のニキビ跡専用導入型柔軟化粧水です。角質層まで浸透し、ニキビ跡の改善に役立ちます。ニキビ炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムで赤いニキビ跡を早急に改善。 プラセンタで肌のターンオーバー機能を整え、、コラーゲンなどの美容保湿成分もたっぷりです。詳細・ご購入はこちらから→ニキビ跡にお悩みの方へ!!Reproskin(リプロスキン)

リプロスキン

パルクレール美容液

オールインワンで簡単。ニキビ予防からニキビ跡の改善まで、コレ一本全ての悩みをケアできる優れものです。日本製で日本人の肌に合わせてつくられているのも魅了。たった10秒でニキビ跡が消える!パルクレールの詳細・ご購入はこちらから→ニキビ跡にはパルクレール美容液

パルクレール美容液

いかがでしたでしょうか?
ニキビ跡に特化したアイテム、保湿性にも優れているので、安心ですね。もっと早く治ってよ!という方は是非試してみてくださいね。

ではまた!

エステサロンを経営しております。 本と映画とアートと音楽が好きです。
投稿を作成しました 112

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る