治るの? できてしまった『妊娠線』に有効な改善クリームをご紹介!

必死でつわりを乗り越え、妊娠中期を過ぎると、どんどんお腹が大きくなっていきますよね。お腹の中で日に日に大きくなる赤ちゃんを無事出産することしか考えられず、出産後期になって自分の体を見るとお腹やお尻、二の腕などに赤紫色の線が入っていて驚いた方も多いのではないでしょうか?

それが妊娠線です。

もちろん、妊娠初期の段階から予防クリームを塗るに越したことはありませんが、妊娠初期はつわりでそれどころじゃないでしょうし、安定期に入っても出産の準備に忙しく、なかなかできるかどうかも分からない未来のシワにまで手が行き届きませんよね?
しかし、いざ妊娠線が出来ると気になってしまい、ネットで調べると「一度出来てしまった妊娠線は治らない」と書いてある。

「マジかぁ…」「一生このままなの?」

と落ち込んでいる方もたくさんいらっしゃると思いますが、そんな皆様に朗報です!できてしまった妊娠線を改善するクリームが発売されはじめているんですよ!

出産から数年経ってしまった…

子育てが一段落して気になりはじめた…
このような方も多いですよね。数年経っていても大丈夫です!
今回は妊娠線を予防しそこねてしまった方の為に、しぶとい妊娠線を改善するアフターケアクリームをご紹介したいと思います!
まずは、妊娠線がどんなものなのかをご説明していきますね。

妊娠線とは?

妊娠線とは、皮膚の奥の真皮が裂けてできる線のこと。
赤ちゃんが大きくなり、皮下脂肪が急激についてしまうことで皮膚が一気に伸びます。皮膚の表面は伸縮性があり対応できるのですが、奥の真皮や皮下組織が耐えられなくなって断裂してしまうんですよね。そうして出来たひび割れが妊娠線です。

妊娠線の予防するには

お腹が急激に大きくなることでできる妊娠線ですから、前述した通り、お腹が大きくなる前の妊娠初期から予防を始めるのが一番です。つわりがヒドいという方は、つわりが落ち着いてすぐに始めるのがベストです。

柔らかい皮膚を維持する

皮膚が硬くなっていると妊娠線はできやすいもの。ボディークリームや妊娠線予防のクリームをマッサージしながら塗るのが効果的です。

一応、予防策もお話させて頂きましたが、やっぱりなかなか難しいですよね?

それでは、予防なんか無理!既にできちゃったよ!もう何年も前の話!という方のために、改善クリームをご紹介させて頂きます!

注目!
今回は予防とアフターケア両方に効果ありという商品ではなく、”できてしまった妊娠線”に特化したアイテムのみをご紹介させて頂きたいと思います。なので2アイテムになってしまったのですが… 是非参考にしてみてください。

【NOCOR】ノコア 
アフタートリートメントクリーム

妊娠線をあきらめていませんか?
アフターケアを目的として開発された
ボディークリーム

できてしまった妊娠線や肉割線のアフターケアのために開発されたノコア。ビタミンCと、その酸化を防ぐ美肌成分フラーレンを配合することで、浸透力と供給力を守り、肌ダメージへしっかりとアプローチすることが可能になっています。
しっかりと潤いを守り、妊娠線を目立たなくさせます。
詳細・ご購入はこちらから→200倍のビタミンCで肉割れ線をアフターケア!!

抗酸化作用が最強な『フラーレン』に関してはこちらの記事で詳しくお話させて頂いております↓↓

ブログ 宇宙で発見された美容成分『フラーレン』ってなに?効果やリスクは?

妊娠線予防

妊娠ボディケアクリーム
ノワーレ

数年経ってもOK!
子育てが忙しくケアできていなかったママへ

数年経ってから使用しても線が薄くなるなどの改善効果が期待できます。しぶとい妊娠線に対応しています。ツボクサエキスやレジストリルなど傷跡修復ケアに優れた成分を含んでおり、赤ちゃんにも使えるくらい優しい成分でできているのが子育てママには安心です。詳細・ご購入はこちらから→妊娠ボディケアクリームノワーレ

ノワーレ

いかがでしたでしょうか?
治らないと諦めてしまっていた妊娠線。数年経ってもケアできるなんて驚きなのではないですか? もちろん、早いにこした事はありませんので、是非試してみてくださいね!

ではまた!

【妊娠・出産】でアソコの様子が変わった??という方は是非こちらの記事もご覧ください↓↓

ブログ【アソコの相談 Vol.1 黒ずみ】デリケートゾーンの黒ずみの原因と改善方法!
ブログ【アソコの相談Vol.2 ニオイ】デリケートゾーンの嫌な臭いの原因と対策
ブログ【アソコの相談 Vol.3 しまり】膣トレでキュッと締まりを改善

エステサロンを経営しております。 本と映画とアートと音楽が好きです。
投稿を作成しました 112

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る