眼を病気から守る!『ルテイン』配合サプリメントを始めよう!

眼が疲れたら… 視力が落ちてきたら… 眼がかすむようになったら…
スマホやパソコンを見ないでください!みたいなことを言う方がたまにいらっしゃいますが、無理ですよね?

今や大抵の仕事にパソコンは必須ですし、なにをするにもとりあえずスマホを見なければ始まりません。まあこのような説明はしなくてもいいくらい、パソコンとスマホを見ないのが不可能というのは皆様がよく分かっていることと思います。

そもそも、ブルーライトによる眼のダメージは定かではない

研究者の判断ですが、ブルーライトが人間の角膜や網膜といった眼の組織や視力にどう影響を与えるのかはまだ良くわかっていないとのことで、動物実験などでは様々な悪影響が立証されていますが、これらの結果が人間に当てはまるとは言い切れなうそうです。また、一時期は失明するとまで言われたブルーライトですが、米国眼科学会(AAO)が「ブルーライトは失明を引き起こさない」と題する文書を公開しています。

安心できないのも事実

僕の場合は元々眼が悪くて目薬必須のドライアイ。それなのにパソコンやスマホで仕事をするし、暇さえあればYoutubeを見ています。一日の起きている時間のうち、車を運転している時間意外はブルーライトを浴びています。(←今自分で考えてみて他にブルーライトを見ない時間がなかったのでちょっとビックリです。)このような生活を送っている方って、けっこういると思います。ダメージがあるのかないのかハッキリしていないブルーライトですが、危険性が立証されていないというだけで、100%安全とは誰も言っていません。
また、ブルーライトを浴びていると眼が疲れたり、かすんだりすることは確かです。これが現在から10年~20年続くとなると、自分の眼がどうなるのか少し心配です…

10年後、やっぱり○○の病気にかかるリスクが確定しました。と言われても、もう遅いかもしれません。

そこでみなさん、『ルテイン』ってご存知ですか?
なんと、ブルーライトや紫外線などから眼を守ってくれる成分なのだそうですが、どんなものなのでしょう? 少しご説明させて頂きますね。

ルテインとは

『ルテイン』は、にんじん、かぼちゃ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれる「カロテノイド」の一種。その多くは眼の黄斑部や水晶体に存在しています。体内でつくることはできないので、食事から摂取する意外に増えることはありません。

ルテインが減少すると

悲しいことに年齢と共に減っていき、不足してしまうと、黄斑変性や白内障などの加齢性眼疾患が起こりやすくなると言われています。

ルテインの働き

眼の老化を引き起こす活性酸素を抑えたり、紫外線やブルーライトなどの有害な光を吸収し、眼を守る働きをしてくれます。”天然のサングラス”なんて言われているんですよ。前述したとおり、ブルーライトの悪影響は定かではありませんが、紫外線には白内障、黄斑変性症などの病気リスクが立証されています。

加齢によって『ルテイン』が減ると眼の病気リスクは高まりますし、紫外線は間違いなく有害です。そのうえ、今思いっきり浴びているブルーライトはこの先なにが起こってしまうのかわかりません。万が一のことを考えると、『ルテイン』をしっかり補給しておいて損はないですよね。

眼に不安を感じる方は、少しづつでも補給していきましょう。

ルテインの摂取量

眼病予防に必要な『ルテイン』の1日の摂取量は6mg以上が望ましいとされており、継続的に摂取することで眼病リスクを軽減することできるそうです。

ルテインの摂取にはサプリメントがおすすめ

前述した通り、『ルテイン』は緑黄色野菜から摂取することが可能ですが、いくら白内障や黄斑変性などの眼病予防になるとはいえ、なんの効果もないことを継続するのは精神的に辛いですよね。継続することに意味がありますので、眼の乾燥(ドライアイ)やショボショボ、かすみ目などに効果がある成分や美容・健康成分も同時に摂取できるサプリメントがおすすめです。元々、目の疲れが激しかったり、不具合が生じるような方は解消できるかもしれません。是非継続してみてくださいね。

それでは、おすすめの『ルテイン』配合サプリメントをご紹介したいと思います。

おすすめのルテイン配合サプリ5選

【1】朝のルテイン&プラセンタ

美容効果も抜群!
朝食代わりになるゼリータイプ!

目の専門家が選んだアイサプリ第1位のこちらのサプリ。プラセンタの配合量も1日当たり6000mgとプラセンタサプリとしても通用するような高配合で美容効果もバッチリ。朝食代わりになるゼリータイプなのも日々ダイエットを心がけている女性には嬉しいですね。詳細・ご購入はこちらから→ひとみの専門店 朝のルテイン&プラセンタ

朝のルテイン&プラセンタ

【2】アサイベリープラチナアイ

針に糸が通せるように!?
実感力が違います!

アサイベリー、ビルベリー、カシスの3種のベリーを配合。特にアサイベリーは、ポリフェノールがブルーベリーの18倍とも言われています。もちろんルテインも配合されていますよ!この際、糸が本当に通るのか?を検証してみるのもアリですよね。詳細・ご購入はこちらから→アサイベリープラチナアイ

アサイベリープラチナアイ

【3】一目瞭然W

ルテインにこだわって
モンドセレクション金賞受賞

マリーゴールドの花から摘出した高濃度の『ルテイン』を配合。わずか一粒で一日の有効量10mgを摂取できるすぐれものです。せっかくだから重点的にルテインをとりたいという方におすすめですよ。詳細・ご購入はこちらから→一目瞭然W

一目瞭然W

【4】メクリア

カシスでクリアな視界に導く!
健康成分も同時にとりたい方はこれ!

カシスはブルーベリーの3倍のアントシアニンを含み、特に、カシスにしか存在しないカシスアントシアニンが目の健康に良いとされています。セレブが愛用するクコの実も配合。カロテノイドやアミノ酸、カルシウムなど、健康に欠かせない成分を同時に補給したいという方にオススメです。詳細・ご購入はこちらから→生涯楽しく快適な世界を【メクリア】

メクリア

【5】一望百景

沖縄好きにはたまらない!
琉球食材を使ったアイケアサプリ

琉球三食材、紅芋(アントシアニン含有)、八重山かずら(ルテイン含有)もずく(フコイダン含有)の他、ルテインがとても豊富なマリーゴールド(ルテイン含有)のエキスを配合!なんと一粒にルテインが20mgも配合と抜群!紅芋やもずくの栄養価が高いことは有名ですよね。海が好きな方はこれですね。笑 詳細・ご購入はこちらから→一望百景

一望百景

【まとめ】思った以上にルテインが注目されている

昨年、米国眼科学会(AAO)が「ブルーライトは失明を引き起こさない」と発表して以来、「ブルーライトに害がないんじゃルテインってあんま意味ないよね?」と思われがちなのかなぁ〜と僕自身思っていました。ですが、今回サプリを調べていると、みなさん結構ルテインを摂取したいと考えられていることが口コミを見てわかったんです。冷静に考えてみれば、『ルテイン』は加齢によって確実に減少し、眼病リスクを高めます。更に眼の老化をひきおこす活性酸素を抑えたり有害な光を吸収して眼を守ってくれたりします。前述しましたが、紫外線には白内障、黄斑変性症などの病気リスクが立証されています。なので、

ルテインが重要じゃないはずがないんです!

だから皆さん、注目され、サプリメントもかなり売れているようです。一度悪くなるとなかなか良くならない目の症状。早いうちから予防しておくのがベストに決まってますよ。

ではまた!

エステサロンを経営しております。 本と映画とアートと音楽が好きです。
投稿を作成しました 112

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る