痛くない?『美容鍼』の効果や即効性は?ささない鍼があるって本当?

こんにちわ!HIROKIです!

みなさま、『美容鍼』ってご存知ですか?
ここの所話題になっておりますが、ちょっと『鍼』というのに抵抗があるって方も多いと思います。痛いんでしょ?という印象もありますよね。でもそれ、結構勘違いも多いんですよ。

ということで、今回は美容鍼についてお話させて頂きます!

美容鍼とは

鍼の基本はインナーケア

美容鍼は、とても細い鍼を顔にさして、皮下に刺激を与えることで人間本来の再生能力を呼び起こす治療法です。自分の再生能力が壊れた組織を修復しようと働くことで、新陳代謝が活発になり、血行不良が改善。コラーゲンやセラミドの分泌が促進されるんです。

『鍼』と言えば、肩こりや冷え、腰痛など、健康上の目的をケアしてきた古代中国から伝わる東洋医学のスタンダードですが、これを小顔やダイエットなど、美容目的で行うことを『美容鍼』と言います。不調の根本原因を体の内側からアプローチするという基本的な考え方は同じで、表面の皮膚をケアするわけではなく、内側のツボなどに刺激を与え、それぞれの人っが持つ自然治癒力を引き出し、美しい肌や体を目指すナチュラル志向の治療法です。

インナーケアとは、リンパの流れや自律神経など体の内側から身体を整え、正常な新陳代謝を促し自然治癒機能を高めることで健やかな肌を保つ美容法のことです。

このインナーケアというマインドが美容鍼の基本になっているんですね。

痛くないの??

想像より痛くないが鍼をさしているので、『無痛』とは言いにくい

痛みに関することが『美容鍼』が気になる皆様にとって一番気知りたいところですよね。美容鍼は、0.1mmほどのほぼ髪の毛と同じ太さの鍼を使用しますので、個人差は多少ありますが、痛みは感じにくいと言われています。しかし、疲れがたまっていたり凝り固まっていたりするとその部分は痛む場合があるようです。弊社のお客様などに聞いた話を補足させて頂きますと、まったく痛くないと答える方が約半分。人によりチクッとした痛みがあるようですが、それも一瞬のようです。慣れてしまえば気持ちよくて眠ってしまうという方がほとんどでした。
また、それぞれのサロンや鍼師によって使う鍼の太さも変わってきますので、初めて行く場合は鍼の太さを事前に聞いておくと安心ですね。

美容鍼の主な効果

アンチエイジング効果が絶大

鍼には血流改善作用があり、シワ・たるみ・くすみ・ニキビ・むくみ・目の下のクマ・アトピー性皮膚炎などのアレルギー治療まで、肌荒れ全般に効果をもたらします。特にアンチエイジングで注目されており、主にシワやたるみ改善を目的として施術を受ける女性の方が多いようです。
肌の内側に刺激を与えるので、皮膚の表面のケアではどうにもならない、シワやたるみなどのケアには定評があるんです。

即効性があるって本当?

シワやむくみなどのの度合いや(もちろんヒドければヒドい程効果が見えやすいです)、鍼を打つ本数によって多少変化はありますが、平均的にその即効性には皆様驚かれるようです。鍼をさした瞬間にニキビが消えるというようなことは当然ありませんが、リフトアップやたるみなどのケア、頭痛などの症状は速攻で効果が現れることも多いです。
女優さんやモデルさんで大切な撮影前に施術を行うなんて方も多いほどなんですよ!

メリットとデメリットを知ろう

多少なりとも痛みが伴う施術ですし、現に鍼をさすわけですから、メリットとデメリットは知っておきたいですよね。では簡単にお話させて頂きますね。

美容鍼のメリット

自然で健康なアンチエイジング効果がえられる

その場しのぎのケアとは異なり、根本から体の不調を改善し、健康的な肌をつくれることがメリット。血行がよくなり、ターンオーバーのサイクルが正常化されるので、とてもナチュラルな美容法と言えるでしょう。また化粧品に詳しい方はご存知かと思いますが、真皮に化粧品の有効成分を浸透させることは化学的に不可能なんです。ですが美容鍼の施術では、肌本来の再生能力が壊れた組織を修復しようと働き、真皮のハリと弾力を底上げする効果も望めます。真皮の水分量は年齢を重ねる度に減っていくばかりなので、このいわゆる老化減少を食い止められるのが最大のメリットと言えます。

美容鍼のデメリット(かなり重要)

鍼をすると危険な方もいらっしゃる

心臓病や循環器障害をお持ちの方が美容鍼の施術を受けた場合、発作を起こす場合があると言われています。急に血流がよくなることで各器官の働きが追いつかなくなるのが原因です。血行不良や動脈硬化などが原因で発症する病気はとてもデリケートなんですよね。病気で言うと癌や肝炎、免疫系疾患などを発症されている方も施術をうけられません。必ずかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

副作用があるがそれは好転反応

美容鍼を少し調べたことのある方はご存知かと思いますが、美容鍼の施術を受けた後、副作用が生じる場合があります。これが原因で美容鍼を懸念されている方も多いのではないでしょうか?脱力感・吐き気・下痢・発熱 など、様々な副作用の報告があるようですが、これらは全て体調を崩したというわけではないんです。

実はこの症状、施術後の好転反応を示しています。

多くは蓄積されきった老廃物の排出によってその副作用は生じているんですよ!悪いものを体から出す働きが起こっているために体が異変を感じていると考えてください。

さて、ご安心されたでしょうか?
お近くのサロンをご予約されるのももちろんオススメですが、やっぱりまだ誰かにやられるのは…

鍼っつったって針でしょ? 刺されるのは…

と迷っていらしゃる方も多いですよね?

実は、自宅で自分できる鍼、ささないセルフ鍼「Acu Life(アキュライフ)」という商品があるんですよ!こちらも少しご紹介させて頂きますね!

ささない鍼 『Acu Life 』(アキュライフ)

美容鍼と同じ効果を自宅で
しかもささない!

ささない鍼「Acu Life(アキュライフ)」は、ご自身で手軽に鍼治療と同じ効果が得られるよう開発されたアイテム。約55年前に鍼灸師により開発され、鍼灸院のみで取り扱いされていましたが、数年前より一般医療機器の許可を得て、自宅でも手軽に扱えるようになりました。

ささないのになんで効果があるの?

アキュライフは、シール中心部に貼り付けた独自の金属粒がもたらす「酸化反応」と「圧刺激」で、鍼治療と同じ身体反応を導きます。

磁石とは違います!

一般に普及している永久磁石を使用して血行促進を謳う磁気治療器とは違い、
鍼灸治療に基づいた作用メカニズムで身体の様々な症状に効果をもたらし、「美容鍼」と同様、目尻のシワやたるみ、ほうれい線対策などのアンチエイジング効果をもたらします。

アキュライフ

シワ、たるみ、ほうれい線対策でスキンケア商品などの効果が得られず悩んでいる方は試してみるのもアリですね。詳細・ご購入はこちらから→痛くない!コワくない!【ささない鍼 アキュライフ】

いかがでしょうか?
『美容鍼』ますます人気が出そうですよね。
これからも注目していきたいと思います!ではまた!

エステサロンを経営しております。 本と映画とアートと音楽が好きです。
投稿を作成しました 112

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る