【注意】冬ワキガの原因と改善法!

こんにちわ!HIROKIです!

これからどんどん寒くなっていき、厚着をする季節到来です。
とはいえ、最近のダウンジャケットはかなり温かく、実は寒さに耐える時間って短くなっていたりします。
僕は7年前にカナダグースのダウンを購入していらい、温かすぎて他のダウンは買えません。黒、ネイビー、カーキ、レッド、迷彩と、5着も集まってしまいました。

amazon カナダグース商品一覧へ

ここだけの話ですが、それまで最強だと思っていたモンクレールのダウンがインナーダウンに思えるほどの違いです。とにかく本当に温かいので、Tシャツにカナダグースだけでも中が汗だく、なんてことがよくあります。ショッピングモールなどで、暖房の中カナダグースを着ていると、かなりの確率で汗だくです。

で、この汗、めちゃくちゃ気持ち悪いんですよね。

なんか粘っこいというかなんというか、しかも匂いもキツいような…
ダウンジャケットも毎年クリーニングに出しています。。

ということは… あの問題がありますよね。
最近は女性の方も悩んでいらっしゃるとよく聞きます。
秋・冬は安心。なんて思っていませんか?

匂い、していますよ。

今回は冬のワキガについてお話していこうとと思います!

冬なんて汗かかないんだから!と思っていたら大違い。
確かに汗の分泌量は減りますが、その質が夏とは違います!
油断せずにケアを怠らないでくださいね。

それでは、冬のワキガとその改善法です!

冬ワキガの原因って?

まず簡単に1年間を通してのワキガの原因についてお話致します。

人は2種類の汗をかきます。

正確には、エクリン腺とアポクリン腺とゆう2種類の汗腺があるんですね。
エクリン腺は体の表面に存在し、主に体温調整の為に汗をかく汗腺です。
この汗は99%が水分で、サラサラ。蒸発しやすく、無味無臭です。

やっかいなのはアポクリン腺という汗腺です。

アポクリン腺は、ワキの下や陰部、耳の穴など限られた部分の”毛穴”に通っています。そこから出る汗は濁っていて、たんぱく質や脂質、糖質を含んでいてベタベタしています。

この、気持ちの悪いベタベタした汗が、ワキガの原因になるんです。

このベタベタした汗に含まれるたんぱく質などが、体表面の細菌が分解することによって、強いツーンとした匂いを発生します。

冬の脇汗はなぜ臭い?

先ほどお話した通り、汗の量は当然夏の方が多いですよね?
しかし、同じ体から分泌される汗でも、夏と冬ではその質が違います。冬は普段汗をかかない為、汗腺が動いていません。それなのに急に建物の中に入ったりすると、いきなり汗をかく準備を始めさせられる汗腺。準備体操もなしに急に走らされたりしたら、動きは鈍いですよね。エクリン汗腺の動きが鈍いからといって、体の中に水が溜まり、皮膚が膨らんでしまっては大変です。

そこで、アポクリン腺が活躍し、いわゆる「変なところに汗かいた」状態になるわけです。

そして例の、ベタベタした気持ち悪い汗をかくんですね。

逆に夏はエクリン汗腺が常に走っていて動きがいい。
水を多く含んでいて、サラサラして無味無臭です。

つまり、汗の量は関係ないわけです。

冬にかく少量の汗でも、アポクリン腺から汗をかいてしまうと、ワキガの原因になるということです。

冬は衣類に匂いが残りやすい

先ほど僕もダウンジャケットを年に一回しかクリーニングに出さない。と言いましたが、それが危険です。
女性の方であればカシミアやウールなどのデリケートな素材を使ったニットなどを着る方も多いでしょう。おのずと洗濯の回数も減るはずです。

洗濯をしなければ、汗やその匂い。雑菌はそのまま衣類についています。そこにまた汗をかくわけですから、匂いが発生するのは当然です。

しかし、自分で自分がワキガなのか、半信半疑という方も多いと思います。
匂いがきつい人に限って自分で気付かないなんていう悲惨なパターンも多いのが現実です。

では、セルフチェックしてみましょう!

冬のワキガセルフチェック

■服に黄色い汗じみができる
■耳垢がドロドロ
■脇毛が多い
■ストレスを感じるとすぐに汗をかく
■両親のどちらかがワキガ

こちらに1つでもチェックがつく方は要注意です!これからお話する改善策を是非参考にしてください!

冬のワキガ改善方法

とにかく清潔に保つしかない!

●こまめにシャワーを浴びる
●こまめに拭き取る
●こまめに洗濯する
●脇毛を剃る。脱毛
●脇汗パットなどをうまく活用
●対策インナーを着て抗菌・防臭

まずは汗をしっかり拭いて、清潔に保ちましょう。また、脇毛に汗がついたまま放っておくと、細菌が増殖する原因になります。除毛するか脱毛するかすると、匂いの原因を減らすことができます。こまめにシャワーに入れる方は入りましょう。少なくとも朝晩両方は入るようにすると効果的ですね。
衣類を清潔に保つ為にはこまめな洗濯が効果的ですが、どうしても洗いづらいもの。クリーニング代が高額になってしまう場合などは、脇汗パッドを活用するのもOKです。ワキガ・脇汗対策インナーなども多数発売されており、脇汗パッド付きのTシャツなどもあるので気軽に対策したいという方は試してみる価値アリかと思います!気になる方はメンズのおすすめインナーをこちらのブログでご紹介しておりますので是非ご覧くださいね。

ブログ どれがいいの?ワキガ・脇汗対策に!メンズインナー人気アイテム3選!

amazon 汗取りパッド ランキングへ

制汗剤、デオドラントスプレーは清潔な状態で

匂いが気になって制汗剤などをすぐスプレーする人がいますが、汗をかいた状態であれをシューッとやっても逆効果です。

もちろん、絶対に使ったほうがいいです。

必ず、お風呂に入りしっかり汗を拭いた後や、アルコールシートなどで脇を拭いた後に、スプレーやクリームを使うようにしましょう!

amazon デオドラント・制汗剤 ランキングへ

冬だからこそ、体を動かして汗をかこう

先ほどお話した通り、冬はエクリン腺の動きが鈍く、ワキガの原因を作ってしまっています。なので普段から汗をかくようにして、エクリン腺の準備運動を済ませておくべきです。
ヨガやジョギング、サッカーやバスケ、ラグビー。なんでもいいです。冬でも汗をダラダラかくような運動を行い、日頃から汗腺を鍛えておきましょう。

さて、いかがでしょうか?

冬でもワキガには要注意ってことです。
夏なら多少の匂いは許せますが、冬だとマジでキツいってこと、ありますよね?しっかりケアしていきましょう!

それではまた!

関連ブログ【最新育毛を比較】『ヒト幹細胞培養液 』VS 『プラセンタ』 育毛・発毛対決! どちらが効果的?【薄毛改善】

関連ブログ足の臭いの原因と改善方法

エステサロンを経営しております。 本と映画とアートと音楽が好きです。
投稿を作成しました 112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る