やっぱり効果がありすぎる!半身浴の正しいやり方!

こんにちわ!HIROKIです!

前回は、美容にとってどれほど睡眠が重要性なのか!
というのをお話しさせて頂きましたが、その前に行う入浴もかなり大切です。

お風呂に入ると、全身の血行が良くなることでダイエット効果。皮脂や老廃物を取り除き毛穴が開いて汚れを落としやすくすることで美容効果。心も体もリラックスしてストレスまで和らいじゃいます。
前回もお話しさせて頂いた通り、身体は一回温まってから冷えることで眠気が襲ってくるしくみになっています。そのため、寝る前に湯船にゆっくり浸かることで、質のよい睡眠を手に入れ、結果、美容に大切な成長ホルモンをたくさん分泌させることができます。

運動不足と冷え

また、これからの秋~冬の季節は汗をかく機会がとっても少なくなります。
有酸素運動も20分以上行わなければ汗をかかないことは有名ですよね。そんな時間ない!という方も多いと思います。

そして、冷えはダイエットの大敵です。新陳代謝が止まってしまうと、脂肪は燃焼されずらくなります。
入浴で汗をかくと新陳代謝が活発になり、痩せやすい体作りをすることが可能です。 ですから、ダイエットをしている人はしっかりと入浴して汗をたっぷりかくことをオススメします。

忙しくてシャワーだけで済ましてしまうという方も多いかもしれません。
しかし、それは美しさを保つチャンスをたくさん失ってしまっているんですよ!

だけど、時間が… と思う気持ちもわかります。だったらせめて一度の入浴をいかに効率的に美につなげていくかを追求してみてください。

忙しい皆様がたまに時間ができた時、もっとも効果的な入浴ができるように、
今回は、美容に特化した入浴法の基本と、半身浴についてご紹介させて頂きます。

amazon 入浴剤ランキング

入浴前に一杯の水を飲みましょう!

これはみなさん聞いたことがあるかもしれません。
お風呂に入ると、自分では気づかないうちに大量の汗をかきます。
体から水分が失われると、その分血液濃度があがります。濃くなった血液は血管に詰まりやすく、脳出血や心筋こうそくの原因にもなってしまいます。

軽くみていると、とっても危険です。
お風呂に入る前はしっかりと水分補給をしてください!

水素水もオススメ

水素水には、シミやシワ、たるみなどの老化を招き、生活習慣病の原因でもある活性酸素を除去してくれる「抗酸化作用」があり、アンチエイジングや健康維持に効果が望めます。更に入浴のメリットが増えるのでオススメですよ!

amazon 水素水ランキング

なぜ汗がでていることに気づかない?

気付かないうちに大量の汗をかいているというお話をさせて頂きましたが、「そんなに危険なのに、なぜ汗がでていることに気づかないの?」という疑問が沸くと思います。それは、

浴室は湿度が高いのと、汗が気にならないからです。

まあ、お風呂の中だと汗が気にならないというのは当たり前と言えば当たり前ですよね。でも、浴室の湿度が高いとあまり喉の乾きを感じないのは意外と知られていません。

厳密に言うと、喉自体は乾かないんですね。
汗で水分を失って『水分を欲している』ことに気づかない。
と言うと分かりやすいかもしれません。

めちゃくちゃ水分を欲しているのに
湿度が高いせいで喉が渇かないから気づかないんですね!

なのでついついお風呂に入る前や湯船に浸かっている最中は、水分をとらなくなってしまいます。気をつけてくださいね!

amazon 浄水器・整水器 ランキング

大量の汗ってどのくらい?

42度のお湯に15分浸かると、
約800ミリリットルの汗をかくと言われています。

当たり前ですが、

500ミリリットルのペットボトルの1.5倍です。

そう考えると恐ろしくなりますよね。自分の思っている以上に汗をかいていることを忘れないようにしましょう!

なんで入浴前なの?

確かに、脳出血や心筋こうそくはごくまれですが、先に水を飲んでおかないと、脱水症状を起こす危険がでてきます。
それに、体の水分が少なくなると汗が出にくいんですよね。
せっかくの美容チャンス、汗をかくという大きなメリットを減少させてしまいます。

また先ほど、入浴中に汗をかくと血液粘度が高まるというお話をさせて頂きましたが、そのいわゆるドロドロな血をサラサラにするには、水を飲んでから15分程かかります。
なのでそのロスをなくす為に、入浴前に飲む必要があるんです!

できれば、入浴15分前に飲んでおくと最高です。

なんでコップ一杯なの

たくさん飲んでおけばいいんじゃないか。と思う方も多いかもしれません。
でも、ガブ飲みしてしまうと、血液中の水分が急に増え、血圧が上がるというリスクが発生します。コップ1杯程度の水が、ベストなんです。

美容的入浴法の基本は、
コップ一杯の水、そしてたくさん汗をかくということ。

でも、入浴中に汗をかくのがそんなに美容にいいなら、もっとかきたい!
と思う方も多いですよね。
そんな時にオススメなのがみなさんもご存じの半身浴です!
では、半身浴について解説していきましょう!

半身浴

半身浴は心臓や肺に負担をかけず、じわじわとゆっくり汗をかくことができるので、湯船に浸かるのが苦手な人やのぼせやすい人にもオススメです。自宅で時間が空いた時にできるのも忙しい人にとっては大きなメリットですよね。

半身浴で得られる6つの効果

美容と健康にオススメというのは、かなり昔から言われており、よく聞くかと思いますが、具体的にどういう効果があるのかまであまり考えなかったりしますよね。

体に負担をかけずに、たくさんの効果を得られる!

体への負担が少ない、続けやすいということ以外基本的な効果は普通の入浴とそんなに変わりませんが、ダイエット、美肌、デトックス、冷え性改善、むくみ改善、そして快眠に効果があります。

なぜこんなに沢山の効果をうけることができるのか、ゆっくりと解説していきましょう!

ダイエット効果

勘違いされやすいのですが、半身浴のダイエット効果は、

サウナのようにダァーっと汗をかいて一気に体重を落とす
というものとは大きく異なります

半身浴は、ゆっくりと身体を温め、血行を促進します。血行促進により、老廃物がたまりにくくなっていくんです。そして先ほどお話しした通り、新陳代謝も活発になり、結果、痩せやすい体作りができるということなんですね。

ダイエット効果というよりは、ダイエットしやすくなる効果、と言ったほうが正しいかもしれません。1度の消費カロリーは40~50kcalくらいと言われており、意外と少ないです。継続していくことが大切ですよ!

美肌効果

ぬるめのお湯でじっくり体を温めていくので、じんわりと汗をかき毛穴が開きます。温まった体は、老廃物や汗などを出そうとするので、毛穴の中の汚れも外に出すことができ、お肌のキメが整ってツルツルになっていくんですね。

デトックス効果

美肌効果の原理に近いですが、普通に暮らしているだけでは、体内から老廃物や脂肪などを排出しにくいです。とくに秋冬は汗をかかないと汗腺の動きが鈍く、ワキガなどの原因にもなるので注意が必要です。ちなみに、女性のワキガも多いんですよ!

ブログ【注意】冬ワキガの原因と改善法!はこちらから

話を戻しますね。通常、体は普段の生活だけですと汗のでにくい状態なのですが、半身浴で汗をかくことにで、汗腺を鍛え、老廃物や脂肪を排出しやすい体になっていくんですね。

これも、デトックス効果と言うよりは、デトックスしやすくなる効果と言った方が正解かもしれません。

もちろん、汗は実際にかくわけなので、デトックス効果ももちろんあります。それよりも普段からデトックスしやすい体を作ることの方が、ダイエットや健康にとって効果が大きいという話なのでお間違えなく!

むくみ改善効果

全身の血行が良くなるとリンパの流れもよくなります。
余分な塩分や水分を汗と一緒に出すことができるので、むくみの改善効果も期待できますよ!

リンパドレナージュ

むくみ改善にはリンパを流すことが重要です!
入浴中に気になる部分だけでも自分でリンパにそってマッサージを行うと更に有効なので、弊社のエステサロンでもオススメさせて頂いております。
今度、自分でできるリンパドレナージュについてもお話していこうかと思います。

冷え性改善効果

これは皆様の想像した通りだと思います。
身体をじんわり芯から温めることで、全身の血行が良くなると、冷え性の改善に効果的です。

ブログ『冷え性対策決定版』靴下を履いたまま寝るのはNG?その他意外なNG事項も!【改善法あり】はこちらから

快眠効果

先程お話致しましたが人間は体温が下がる時に眠気に誘われます。
お風呂から出ると、芯まで温まった身体は汗をかいて体温を下げようとします。
また、普通の入浴より半身浴の方が、体に負担がかからないのでリラックスした状態で入浴を終えることができます。
心地よい眠気に誘われ、熟睡できる確率もあがるんですね。

過去ブログ最新!【睡眠美容】夜22時~2時の睡眠ゴールデンタイムは嘘だった? 本当の美容睡眠とは!はこちらから

どうでしょう?

美容にとって嬉しい効果ばかりですね。
それでは、この効果を効率的に得るために、半身欲のやり方をしっかり解説していきたいと思います!

半身浴のやり方

「お湯を半分ためてお風呂に浸かるだけ」と思っていませんか?

まあ、そう言われてしまえばそうなんですが、どうせやるなら効率的に効果を得たいですよね?
適切な入浴時間、お湯の温度、準備しておく物など、しっかりとご説明していきます!

準備しておく物

水とタオルです!

先ほど、お水は入浴前とお話させて頂きましたが、こまめな水分補給ができると美容やダイエットにはさらに効果があがります。

タオルはフェイスタオルのような小さなものでOKです。
体を冷やさないように、湯船に浸からない肩~上半身にかけましょう!

amazon フェイスタオル ランキング

飲み物は水が一番いいですが、水ばっかり飲んでても飽きちゃうという方、

コーラ大好きな僕は気持ちはわかりますが、甘みのついたものは避けてください。コーラはもちろんNGですが、結構間違えが多いのがスポーツドリンク。
砂糖、入ってますよ~!

スポーツドリンクよりもお茶や炭酸水、先ほどお話した水素水がオススメです。

お湯の量や温度は?

「風呂は熱くなきゃはじまんねぇ!」という江戸っ子風の方は注意です!
熱すぎるお湯は、体への負担が大きいほか、肌を守る働きを持つ皮脂を必要以上に取り除いてしまい、肌を乾燥させる原因になります。

そもそも、半身浴は、体温が急に上がらないので、長時間入っていられるのが利点です。

お湯の量はお腹の下、みぞおちくらいまで。
温度は少し低め、38~40度のぬるま湯程度が理想的です。

とにかく、ぬるめのお湯にゆっくり浸かってじっくりと汗をかくのがベストですね!

入浴時間

長く入れば入るほど良いというわけではありません。

半身浴を無理なく続けるには入浴時間も大切。
大体20~30分くらいが負担がかからなくていいかと思います。
先ほどお話したとおり、サウナとは違います。リラックスした状態でお風呂から出ることも大変重要。クタクタになってしまってはリラックス効果も薄れてしまいますよね。

汗が出て気持ちいいな~くらいで、湯船からでましょう!

リラックス効果を高めるには、アロマオイルを垂らすのも有効です。
お好みのアロマオイルを1~2滴ほど垂らしてみましょう。いつもと違うバスタイムに心も体も癒されるはずです。

ちょっとした裏技
たまにはサウナ風呂も

汗が出て気持ちいいな〜くらいで出るのが基本ですが、「今日はいっぱい汗をかきたい!」という日ってありますよね?でもサウナに行く時間はない…
そんな時は、お手製のサウナ風呂はいかがでしょうか?
やり方は簡単。ビニール傘をさしながらお風呂に入るだけです。それだけでサウナ空間のできあがり。大量の汗をかけますよ。

注意!絶対に体を冷やさない!

先ほどもお話しましたが、入浴中は体を冷やさないように、タオルを肩や体にかけましょう!
また、ここで間違えがちなのがお湯であたためたタオルをかけてしまうこと!
濡れたタオルは時間がたつと冷えてしまい、当然体温を下げてしまうので、避けましょう。
お湯がぬるくなってきたと感じたら追い炊きなどをして、体温が下がらないようにします。
湯船のフタをして、首から上だけを出すようにするとお湯の温度が下がりにくくなりますよ!

ここが大事! 入浴後の保湿ケア!

せっかく入浴によって美肌効果が得られても、そのまま放置してしまうと肌にとってはマイナスになることもあります。

入浴後5分以内に保湿ケアを!

肌は入浴によって皮脂や潤い成分を失っており、その後、急激に乾燥が進行していきます。
入浴前の潤い状態をキープするためには、入浴後5分以内に保湿ケアをすることが大切です。アイスを食べてからとか、スマホで友達とLINEしてからとか、
NGですよ!
美容専門家のIKKOさんは、入浴後5秒以内と言っていたような気がします。
どんだけーと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それだけ、入浴後の保湿はスピード勝負ということですね。

amazon 化粧水 ランキング

また、入浴中に、体をゴシゴシ洗いすぎることも肌を乾燥させる原因。
顔を洗う時と同じように、しっかりと泡を立てて、手で洗うようにするのがオススメですよ!

保湿力を強化したければ、お風呂の中にハチミツを少し垂らすのもオススメです。ハチミツにはたくさんの美容成分が含まれていますが、ただの糖分に近いような加工品も多く出回っているのでご注意ください。
正しいハチミツの選び方はこちらのブログから→『正しいハチミツの選び方』食べる美容液?幻の蜂蜜「和蜜」とは!

半身浴のデメリット

半身浴にはデメリットもあることを覚えておきましょう。
乾燥肌の方や乾燥の気になる方は、20分以上の入浴はオススメしません。
必要な皮脂や保湿成分のセラミドが取り除かれてしまい、乾燥肌を悪化させてしまう可能性があります。短めの入浴を心がけましょう。

いかがでしたでしょうか??
しっかりとやり方をマスターすれば、効果が出すぎる半身浴。
是非お試しくださいね!

ではまた!

ブログ『冷え性対策決定版』靴下を履いたまま寝るのはNG?その他意外なNG事項も!【改善法あり】はこちらから

ブログ最新!【睡眠美容】夜22時~2時の睡眠ゴールデンタイムは嘘だった? 本当の美容睡眠とは!はこちらから

エステサロンを経営しております。 本と映画とアートと音楽が好きです。
投稿を作成しました 112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る