病気に直結!【緊急】メタボリックシンドロームの危険性と解消方法!

テレビなどではよく耳にすると思います。
そう、「メタボ」ですね。
正式名称はメタボリックシンドローム

では「心筋梗塞」「脳梗塞」はどうでしょう?
こちらも最近よく耳にしますね。
タレントさんや芸能人も、数多くの人がかかっている病気です。

「メタボ」と「○○梗塞」
この二つ、かなり深い関係にあることはご存知ですか??

メタボメタボと笑って放っておくと、最悪、死を招くなんてこともあるんですよ!そこまでいかなくても、その後遺症で不自由な生活を強いられる危険があります。

まずは生活習慣の見直しから始めなくてはいけませんね!
それでは「メタボリックシンドローム」について詳しく解説していきます!

メタボリックシンドロームとは?

内臓脂肪型肥満をきっかけに脂質異常、高血糖、高血圧となる状態のことです。
運動不足・食べすぎなどの積み重ねが原因である場合が多く、そのような生活習慣を改善する事により、将来的に重い病気を予防することに繋がります。

メタボがなぜ怖いのか

自覚症状が少ないことです。
血圧や血糖値、コレステロールなどといった検査値はそれほど悪く現れないため、自分の脂肪がまさか命に関わるなんて考えもしません。
ついつい放置してしまうんです。

しかし、先ほどお話しました通り、
メタボリックシンドロームの状態をそのままにしておくと、
動脈硬化が年齢相応よりも速く進行してしまい、
その結果、

心筋梗塞や脳梗塞など命にかかわる病気になったり、
その後遺症で不自由な生活を強いられる危険性が高くなるわけですね。

でもここで、メタボと肥満はどう違うの?
という疑問がわきませんか??
説明致します!

メタボと肥満の違い(メタボの基準)

ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が
男性85cm、女性90cmを超え、
高血圧・高血糖・脂質代謝異常の3つのうち2つに当てはまると
メタボリックシンドロームと診断されるそうです。

気になる方は、病院や人間ドックなどで、腹部のCT画像を撮影し、内臓脂肪を測定してもらい、しっかりと診察を受けてくださいね!

さて、メタボリックシンドロームと診断されてしまったら、もしくはされない為にはどうしたらいいか。が気になるところだと思います。

メタボを解消するには…

メタボの主な原因は、内臓脂肪蓄積です。
内臓脂肪は皮下脂肪に比べて蓄積されやすく、エネルギーを消費することで解消されやすいという特徴があります。
このことから、

体を動かして内臓脂肪を燃焼させてしまうことが、
メタボを解消する1番の良い方法と言えます!

さらに、食べ過ぎや飲みすぎなど、食生活の改善にも気をつけることが必要です。

簡単ですね。笑
ダイエットと同じことをすればいいわけです!
ダイエットで綺麗になって、健康への不安も消える。
こんなにいいことはありません!

ダイエットサプリを飲んでみる

最近のダイエットサプリのトレンドは「楽して痩せる」です。運動や食事制限が苦手だったり、続けられないという方は、サプリメントを試してみるのもアリですよ。おすすめのサプリはこちらのブログでご紹介していますので、参考にされてみてはいかがでしょうか?

ブログ2020年はコレがくる!【最新】ダイエットサプリ&ドリンク!

エステサロンでメタボ解消

僕の経営するエステサロンで導入しております、ハイパーナイフは、頑固なセルライトをほぐし、脂肪細胞を小さくします。
脂肪が溶ける温度(42℃)で内蔵脂肪も溶かしていきます!



また、その温め効果で、
血流も促進され、内蔵脂肪を燃焼しやすくなります。
ハイパーナイフの後、3日間は代謝が促進され、運動をした場合の効果は何倍にもなり、メタボをドンドン解消してくれるんですよ!

ブログ画像

僕はハイパーナイフのみでメタボを解消していきます!
こちらのブログでダイエット企画も行っておりますので
是非ご覧くださいね。

皆様、僕と一緒にメタボ対策していきましょう!!

ブログエステサロン経営者が自分のサロンの最新痩身機器を使い倒してダイエット

エステサロンを経営しております。 本と映画とアートと音楽が好きです。
投稿を作成しました 112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る